ダンスステップを習ったあとの共通点

今私が担当しているキッズヒップホップ初級〜中級クラス、

計4クラスに同時進行でダンスステップを教えていってます。


一つ目  ランニングマン

二つ目  ポップコーン

三つ目  ニュージャックスイング

四つ目  クラブ

五つ目  ボックス

六つ目  バタフライ

七つ目  ペパーシート

八つ目  スネイク

九つ目  スライド

十つ目  ロックザボート

ちょうど今月で十つ目まで教えてました☆


一つのステップのやり方を教えるのに約2〜3週間前後のペースでした☆

みんなとても嬉しそうに毎週踊ってました(^-^)

教えてる側としては、嬉しそうにステップしてるのを見るのはとても嬉しい光景です(^-^)


そこで、ずっとみんなと接していく中で、

二つ、生徒の共通点を発見しました。


一つ目は

早く次のステップも習いたい!

次は何ていうステップするのー?

と積極的な発言。


積極的で好奇心満載でとてもいい事ですよね(^-^)

とても嬉しいし良い事!!


そして二つ目。

一つのステップを教えてから次のステップを教える前までの、この2〜3週間の間

このステップどうやったらもっとカッコ良くなるのー?

こないだ習ったステップでこんなのもつくってみたよー!


と、いう言葉が生徒から、誰一人からも言われなかった事。


この二つが、今回の中でみんな共通してた部分でした。


一つ目のもっともっとたくさん新しいステップ覚えたい!というこの気持ちは間違ってなく、とても大事なことですが、

私としては、二つ目の、このステップをどうやったらカッコ良く踊れるのか?

ひとつのステップをそれに基づいて更に方向を変えたり、角度を変えたり、リズムの取り方を変えたり、アレンジし、習ったステップをしっかり自分のものに一つ一つしていくことを大事にしてほしい。


沢山のジャンルのダンスが踊れる。

沢山のダンスステップが踊れる。


結果、ただ踊れる。


そうじゃなく

結果、カッコイイ!!


になってほしいのです(^-^)


こないだレッスンで生徒に、たし算を教えました。


①  【ステップ】➕【何もしない】=ただのステップ


②  【ステップ】➕【練習&追求】=めちゃめちゃカッコイイステップ


うまい例えではないですが、

少しずつ、レッスンで私が伝えてる、このことがみんなの心に留まることを願います(^-^)


そして、それを伝えるのが、私のお仕事の中の一つであり、

生徒が出来ないのは、私がまだまだ伝え下手だということで、

私も更に頑張って伝えていきます!


私が思うダンスは

上手くなるんじゃなくて、カッコよくなってほしい(^-^)

どうせ踊るなら、カッコイイ踊りにしたいですね(^-^)


てな感じです(^^)


さぁー!

明日もアツく生きます!w


CHEEPS玉名荒尾和水ダンススタジオMAI






2014年5月2日